2018-05 ナラ突き板扉キッチンです。




























「こだわり」

お施主さんがとてもこだわる方で、何度もプランを練り直したこの物件。
最後の最後まで悩み、そして据付が終わったのはなんと引渡しの前日でした…w。

まずは4mを超える壁収納。
まるで古代の地層のような木目が美しいです。
普通なら圧迫感を感じる大型吊戸も
上下に窓を配したこの大空間なら気になりません。
右半分は書斎として使う予定。
右端BOXはプリンタ用ワゴンになってます。

そして難関だったのがアイランド。
何度も何度も打ち合わせしてやっとこの形に落ち着きました。
三方から使える収納、階段に合わせた開き扉、
丸柱に合わせたステンレスカウンターなど
施工担当者を悩ますポイント盛り沢山ですw。

キッチンの木目はラフなナラ節有突き板。
普通突き板は節やクラックは避けて貼るんですが、
この突き板はあえてそこを見せ場としています。
模様は絵師さんが配置を決めているので単調になりません。

トイレ収納は同じ突き板に赤みを乗せて塗装。
カタログに載っているイメージそのままですが、
それ以上に美しく仕上がりました。

お施主さんや建築士さんのこだわりにすべて応えるのは
大変骨の折れるものですが、
(予算の関係上応えきれなかった所ももちろんありますが、)
完成したとき、そして喜ぶ顔を見れたときは
何にも代え難い充実感があります
この仕事に従事することができた出会いと関係した皆様に感謝。


BACK
Kitchen and Furniture, Design and Architecture
株式会社 フォルムデザイン
名古屋市東区出来町1丁目10−23
TEL052-932-4415 FAX052-932-4414
E−mail formdesigninc@ybb.ne.jp