2018.02   タモ板目突き板扉キッチン


天板はステンレスt1.2バイブレーション。w2700d1100の大盤です。







アイランドリビング側は引き違い戸4枚の大型収納。




シンクもバイブレーションの手板金製作。



壁面もw2700の収納たっぷりです。各吊戸にはダウンライトを内蔵。



リンナイデリシアw750。最近は液晶パネル仕様になってきていますね。


レンジフードはサイドフェデリカ・水栓はグローエ・ミンタの定番チョイス。





玄関収納もキッチンと同仕様。下に間接照明を設置しています。

「手板金」

ステンレスの手板金は高価ですが
出来の良い製品であればあるほど
据えたときの存在感は圧巻です。

今回のアイランドはw2700×d1100の大型天板。
折下げはH15のシカル加工(パキッと見えるやつです)。
H15という低さではヒネリや歪みが見えてくる心配がありましたが
すごい寸法精度で矩(カネ)もバッチリでていました。
照明と見る角度によっては本当に真四角で天然石のようです。
この精度なら手板金、人気出るのもうなずける。
最近はステンレスばっかですw。

それにしても搬入時は、手伝ってくれるクルーが
「これ本当に入るの!?」と、うるさいうるさいw。
こちらは平面詳細でキチンと経路チェックして
監督さんと綿密な摺り合わせして
全て確認してから製作してるんですから、入らないはずないですよ。
素人じゃないんですからw。
…搬入時の現場あるあるでした。


BACK

Kitchen and Furniture, Design and Architecture
株式会社 フォルムデザイン
名古屋市東区出来町1丁目10−23
TEL052-932-4415 FAX052-932-4414
E−mail formdesigninc@ybb.ne.jp