2010.04  スギ集成材キッチン

















「集成材」

木は伸縮する。
この暴れる素材を古今東西どのように制御してきたかは
枚挙に暇ないところではあるが
現在、家具材としてもっとも普及したのは集成材であろう。

無垢材であれば同一方向に伸縮していく所を
木目の異なるラミナを無数に張り合わせることにより
その伸縮を相殺しているのである。
その相殺がうまく働かず不運にも反ったりする部材もある。
だがおおよそにおいてこの制御は成功しているように感じる。

あとは好みの問題。
細かく接ぎ合わせたものを不自然と感じるか、どうか。
ツナギあってはいるが、これも無垢材である。
素材の安心感、ぬくもりは本物だ。


BACK

Kitchen and Furniture, Design and Architecture
株式会社 フォルムデザイン
名古屋市東区出来町1丁目10−23
TEL052-932-4415 FAX052-932-4414
E−mail formdesigninc@ybb.ne.jp